New Treasure Stage 1 和訳

息子が中学生になり、英語の授業が始まりました。
私が中学生のときとは異なり、OC(Oral Communication)の授業があったりします。
私のときはひたすら教科書の構文を覚えました。理想的には教科書すべて暗唱できれば再考ですが、とりあえず、日本語訳を見て、すべて書けるようにになればとりあえずはOKと思います。
そんなわけで、息子の教科書(Z会 New Treasure ニュートレジャー)の和訳を作り始めました。
さすがに中学1年生の教科書ですから時間はかかりません。
日本語らしい文というよりは英文を思い出しやすいような文を心がけていますが、でも、自然な日本語に成ってしまうところもあって全体のトーンは安定しません。
今、私が訳を書いているところは過去形や未来形のあたりです。
関係代名詞とか仮定法とかはいつごろ出てくるんでしょうね。

 

ニュートレジャーステージ2の和訳はこちら
ニュートレジャーステージ3の和訳はこちら

鳴門秘帖(青空文庫)完結

吉川英治の鳴門秘帖、青空文庫で公開が始まっていましたが、ついに完結しました。
これで、青空文庫の吉川英治の作品では私本太平記、宮本武蔵そして鳴門秘帖が長編としてはそろいました。
そろそろ三国誌といって欲しいところですが、現時点では青空文庫の吉川英治作品について次の公開作品は決まっていないようです。
鳴門秘帖を昨日読み終わってしまった者としては連休の楽しみに早く何か公開してもらいたいところです。
Kindleファンの皆様、私のサイトにて鳴門秘帖もmobi形式のファイルがありますので、ぜひ、御一読されることをお勧めします。

サボテンの植え替え

長年育ててきたサボテンですが、過去に鉢は一回かえましたが、初めて植え替えを実施しました。これで大きく育ってくれるといいのですが….

鉢から取り出すと、かわいた土が根にこびりついていました。

串を使って少しずつ土をかき出しましたが、その際に根も少し切れてしまったようです。

それでも、この程度根が残りました。サボテンの根を見たのははじめてなのでちょっと感激。

ネットで調べた情報ではサボテンの高さの半分くらいに根を整理とありましたが、ちょっと怖いので、高さと同じ程度にしてみました。
1時間くらい乾燥させて同じ鉢ですが、植え替えました。

土のレシピとしては通常の培養土と砂が1:1の比率のもの。使用前にはよく乾燥させておきました。
今後どうなるか楽しみです。

 

 

アタックされています……

昨日あたりからサーバへのhttpアクセスが増加しています。 理由を調べたところ、wordpressへのログインアクセスが異常に増えています。 しかもそのソースアドレスは殆ど別のアドレスです。 ざっと数えただけでも昨日は2600件、本日もすでに1500件を越えています。 IPのキャプチャーを取ってWiresharkで観察してみました。

画面の例ではパスワードにpokemonを設定してアタックしていますが、前後のパケットを見ると、アルファベット順に何らかの辞書上の単語を順番にトライしているようです。
このレベルの意味のある単語だけでのアクセスであればパスワードが破られることは無いと思いますが、wordpressにバグなどがあれば、その限りではありません。
これらの多数のアドレスから順序だってアクセスがあるということはなにかの方法でこれだけ多数のPCなりサーバをすでにコントロールできる状態にしているのでしょうか?
それとも、何らかの方法でソースのIPアドレスを成りすます方法があるのでしょうか?
最初はこれだけ多くのPCがのっとられているのかなと思っていましたが、おそらく、成りすましなんでしょうね。
どこかに通報するべきなんでしょうか?
あるいはどこから来ているのか探る方法はないかと思っています。

 

MySQL 日本語データが文字化け

以前にもありましたが、MySQLでの日本語の文字化け
データをインサートして内容を表示すると以下のような状態。

mysql> select * from temperature_new;
+———-+——-+———+——+——+——————+
|DATE     | KOSUI | AVERAGE | HIGH | LOW  | TENKI
| +———-+——-+———+——+——+——————+
| 20130301 | 16.5  | 13.6    | 17.6 | 7.9  | ?                |
| 20130302 | 0.0   | 8.7     | 12.0 | 4.8  | ?                |
| 20130303 | 0.0   | 6.8     | 9.7  | 3.7  | ????             |
| 20130304 | 0.5   | 6.4     | 9.4  | 4.2  | ?????            |
DB全体ではCharsetをUTF8に設定していましたが、実はCharsetはdatabaseごとの設定値で、databaseが作成された時点でcharsetは決定されます。このdatabase毎のcharsetはalterコマンドで変更が可能ですが、さらにその設定はテーブル作成時のdatabaseの設定によってテーブルごとの設定値となるようです。そして、テーブルごとのcharsetの設定値は変更も不可能の模様。
今回は以下のようにdatabaseのcharsetを変更後、さらにテーブルを再度作成して問題を解消できました。

mysql> show variables like ‘char%’;
+————————–+—————————-+
| Variable_name            | Value                      |
+————————–+—————————-+
| character_set_client     | utf8                       |
| character_set_connection | utf8                       |
| character_set_database   | latin1                     |
| character_set_filesystem | binary                     |
| character_set_results    | utf8                       |
| character_set_server     | utf8                       |
| character_set_system     | utf8                       |
| character_sets_dir       | /usr/share/mysql/charsets/ |
+————————–+—————————-+
8 rows in set (0.00 sec)

mysql> alter database weather character set utf8
-> ; Query OK, 1 row affected (0.02 sec)

mysql> show variables like ‘char%’;
+————————–+—————————-+
| Variable_name            | Value                      |
+————————–+—————————-+
| character_set_client     | utf8                       |
| character_set_connection | utf8                       |
| character_set_database   | utf8                       |
| character_set_filesystem | binary                     |
| character_set_results    | utf8                       |
| character_set_server     | utf8                       |
| character_set_system     | utf8                       |
| character_sets_dir       | /usr/share/mysql/charsets/ |
+————————–+—————————-+
8 rows in set (0.00 sec)

character_set_databaseはデータベース毎の設定で、connectしているdatabase毎に異なる値を示す可能性があります。