葛西臨海公園にて

今日は外勤で葛西に9時ですが、あまりにも早くついてしまいました。
外でマックのコーヒーを飲みながらIpodを聞きいて時間を過ごしています。
何もできないといえば何もできない時間なのですが、一時の猛暑の過ぎた朝の気持ちのいい日の光のなかでぼっとするのも悪くないです。
昔から音楽は好きでしたが、ギターを弾くようになって楽器のパートとか気にするようになり、今まで何百回と聞いた曲がまた輝いて聞こえるようになりました。
ギターはなかなか上達しませんが、音楽をまた違った側面から楽しめるようになったのが人生の収穫かなと思います。
サイモン&ガーファンクルの名曲でもSound Of Silenceの高い音の弦での始まりに対してMr.Robinsonの低い弦でのイントロなどギターで弾く事を意識すると曲の感じ方が変わってきます。いつかはこれらの憧れの曲もひけるようになりたいです。
 

 

三国志(吉川英治)始まりました。

といっても青空文庫の話。
9月5に「序」がアップされ、本日、実質的な初回「02 桃園の巻」が刊行されました。
さっそく私のサイトにもmobi変換ファイルをアップロードしておきました。
今年の初めに吉川英治の著作権切れで青空文庫にアップされることがわかったときは興奮しましたが、その後、有料ですが、安価なKindle版が出たりしましたのでそれほどインパクトはないかもしれませんが、このレベルの電子書籍がだれでも無料で入手できるのは文化、芸術の普及という意味では好ましいことと思います。
私のサイトでも細々とですが、未だに「宮本武蔵」や「太平記」のダウンロードが続いています。