今週のマーケット(2015年11月14日)

少しだけ寸評。
最近、日本、USともに戻り基調だったところで、再度US利上げへの不安感からもUS木曜日に下落、それを受けた日本では下落しましたが思ったほどは下落せず、しかしさらにUS金曜日に経済統計の結果によりUSがさらに大きく下落。来週の日本のマーケットはこの流れを引き継いでいくことになるでしょう。
個人的には8月下旬の大きな調整局面は終わったと考えていますが、再度USの利上げとその後の経済の動きがテーマとなって右往左往と言う状態でしょうか。
今後は12月の利上げがほぼ織り込み済みとなり、その後の景気の成り行き(の予想)を模索しながら上がったり下がったりの方向になるのでしょう。
ひとつだけ気になるのは12月の利上げは盛り込みつつ、その後の利上げがほとんどありえない状況になると逆に利下げ期待などがベースの上昇相場の可能性もあるかと思います。