Jboss 管理パスワードなど (復刻ページ)

Serendiptyブログで比較的アクセス数の多いエントリを復刻しています。
このエントリは2012/08/10のものです。

触っていると色々ハックが必要。 Jbossを立ち上げると管理画面にアクセスするためのパスワードなどの設定が必要になる。

このあたりの設定は

jboss-as\server\default\conf の login-config.xml でアプリケーションごとの設定を行う。

 

サンプルの設定が上記のようになっている。 ここでjmx-consoleに関してpropsディレクトリにusers,rolesのプロパティファイルを置くように指定される。

propsは jboss-as\server\default\props ディレクトリを指しているようで、このディレクトリに既に jmx-console-users.properties jmx-console-roles.properties が存在している。 ファイルの内容はそれぞれ、こんな感じ

jmx-console-roles.properties
# A sample roles.properties file for use with the UsersRolesLoginModule admin=JBossAdmin,HttpInvoker

jmx-console-users.properties
# A sample users.properties file for use with the UsersRolesLoginModule admin=admin

私としてはjmx-consoleに対するパスワードのみを設定したつもりでしたが、Jbossの 管理画面の  Admin Console  JMX Console   JBoss WS Console   Tomcat status がアクセス可能になりました。 共通のログイン設定を使っているのかなにか共通の仕組みを使っているのが現時点では理解できて いません。 JBoss Web Consoleについては同じパスワードが効かないので、別の設定をする必要があるようです。

追記: JBoss Web Consoleに関してはまず、本体側のディレクトリがmanagementの下にありました。

jboss-as\server\default\deploy\management\console-mgr.sar\web-console.war

さらにuserやroleのプロパティファイルはこちらでした。

jboss-as\server\default\deploy\management\console-mgr.sar\web-console.war\WEB-INF\classes

web-console-users.properties web-console-roles.properties

他のアプリケーションもこの仕組みでラップすればログイン管理ができるのかも…. このあたりがJbossがTomcatよりも有利な点の一つかな….